STAFF BLOG
ブログTOPへ

ヘッド角に注意!

12/12/12 19:17

こんばんは、楽器買取ネットです!

Gibson系のギターってヘッド角がついていますよね?

これが曲者で、よくヘッド折れしてしまっているものを見かけます。

本日もヘッド折れしたレスポールをお持ち込みいただきました(;ω;)

 

そもそもこのヘッド角というのは、弦のテンションを稼ぐために設けられております。

Fender系ギターはテンションピンなんかでその角度を稼いでいるのでネックと並行なヘッドなわけです。

 

このヘッド角がちょっと厄介。倒したりするとまずヘッドの先端が接地します。

そしてそのままテコの原理で折れてしまうんです・・・。

まぁそもそも本当に大事にしていれば倒したり、なんてことはないはずなんですが(苦笑)

それでも不慮の事故というのは起きてしまうものです。

 

僕も初めて買ったEpiphoneのレスポールのヘッド先端を電車にぶつけて折りました(笑)

リサイクルショップに持っていくと「700円ですねぇ・・・。」と言われてしまいました!笑

 

実際、Gibson Les Paul Standardを例として、8~10万円で買い取っているものがヘッド/ネック折れだと5000~1万円になってしまいます。

せっかくお小遣いやお給料を貯めて買ったのにこんなことになってしまったら残念ですよね(^^;)

是非大事にお使いくださいね!

Post a Comment

楽器の高価買取、出張買取は楽器買取ネットへお気軽にお問い合わせ下さい。無料査定いたします。

2017/09/24[10:27:53]